年収の3分の1以上借金があっても借入できる方法

このタイトルの質問をする人は、年収の3分の1以上の借金がある場合には新たに借入ができない場合があるということを知っているということでしょう。全くそのとおりで、年収の3分の1以上の借入を規制するルールがあります。自分の年収の3分の1以上もの借入をするような人は、最終的には返済できなくなってしまうことが多いことから設けられた規制です。
この規制は、1社だけからの借入に限った話ではありません。ある人がどれだけのお金を借りているのかというのは、その人と借りているその会社しか分からない、他の会社には分からないと思ったら大きな間違いで、実はその人がどれだけ借りているかというのは、個人信用情報機関というところに問い合わせをすれば分かるようになっているのです。
カードローンの申し込みを受けた会社は、その機関に問い合わせたうえで、年収の3分の1を超えているような場合はもうそれ以上お金を貸してはくれません。
しかし、この規制がかかっているのは消費者金融、ノンバンクだけなのです。ここがポイントです。銀行はこの規制の対象外なのです。ですから、タイトルの質問の答えとしては、銀行のカードローンに申し込みましょう、銀行のカードローンであれば年収の3分の1以上の借金があっても借入できます、ということになります。もちろん、銀行のカードローンであれば無制限に借りられるというわけではなく、個々に審査があっての話ではありますが、少なくとも門前払いされることはありません。
http://xn--o9jo052vtha99cp86cgjw.com/